= 応募要項 =


 

全国各地で認定されている日本遺産を活用して地元に観光客を呼び込む地方創生動画を創作していただきます。 

 

■資格

・高校生3〜6名のチームであること

・担当教員がいること

・文化庁認定の日本遺産を構成する自治体にある高等学校であること

 

■応募方法

・エントリー:公式サイトから所定のフォームで申し込み【6/22〜7/10】

・予選:完成した動画作品を電子媒体で事務局へ郵送【10/26〜11/6】(注1)

 

■決勝大会

・審査会を経て4チームが決勝大会に進出(注2)

・動画のステージプレゼンテーションを行う(注3)

 

■表彰<賞・副賞>

・グランプリ1チーム 兵庫県観光物産

・準グランプリ1チーム 兵庫県観光物産

 

(注1)USB、SDカード使用(費用は応募者負担)

(注2)審査結果により変更の場合あり

(注3)決勝大会開催時の状況次第でリモート参加も可能

 

  1. 他言語演出
    日本遺産の海外アピールを目的に日本語以外の字幕やナレーションを加えて創作していただくことも可能です。
  2. 作品の長さは180秒
  3. 作品中で使用する画像、動画素材、音源は著作権をクリアしていること
  4. 作品中に登場する外部の方々に出演の了解を得ていること 
    動画制作に関するサポートページはこちら >>

 

「日本遺産(Japan Heritage)」は地域の歴史的魅力や特色を通じて 

我が国の文化・伝統を語るストーリーを

「日本遺産(Japan Heritage)」として文化庁が認定するものです。