全国の高校生が180秒の観光動画制作を競う観光甲子園は、日本を訪れる世界中のツーリストに全国各地の魅力を伝える「訪日観光部門」と世界的な観光地であるハワイ州を取材して観光のあるべき姿を構想する「ハワイ部門」で2019年度にスタートしましたが、2020年度は 日本の文化財や伝統文化の活性化を考える「日本遺産部門」を加えた3部門構成で開催します。


セミナー特設ページはこちら >>


全てのプログラムをリモート環境に対応させます。

持続可能な社会を目指すSDGsの考え方を導入します。

学校行事と連動した体系的な教育プログラムを提案します。



180秒の観光動画コンテスト

 

地元の観光課題を整理し、日本を訪れる外国人観光客に価値ある体験を提供するための動画を創作していただきます。

ハワイ州が取り組むレスポンシブルツーリズムを学び、持続可能な観光産業に関する提案をしていただきます。

全国各地で認定されている日本遺産を活用して地元に観光客を呼び込む地方創生動画を創作していただきます。

 


※テーマ・募集要項は6月10日発表予定


  •  6月10日:コンテスト募集要項発表
           全国高等学校向けDM
  •  6月22日:エントリー受付開始
  •  7月10日:エントリー受付終了
           〜予選【動画制期間】
  • 10月26日:予選作品受付開始
  • 11月 6日:予選作品受付終了    
           〜予選審査会
  • 12月 1日:決勝大会進出チーム発表
           〜プレゼンテーション準備
  •  2月 7日:決勝大会【神戸/兵庫県】



※「観光甲子園2020」公式Eラーニングページ。6月8日から配信。


※6月8日発表。



\ 高等学校教職員の皆さま /

観光甲子園の最新情報をメルマガでお届けします。

●お問い合わせはこちら >>