ハワイ州観光局公式ラーニングサイトのアロハプログラムは講座や動画で「レスポンシブルツーリズム(責任ある観光)」を体系的に学ぶことができるオンラインプログラムです。「ハワイ部門」エントリーチームはユース登録(20歳未満限定)が条件となりますが、他の部門へ応募される皆様の探究型学習にも役立てていただくことができます。



アロハプログラムで紹介されている情報の中からSDGs時代の観光を考える上で重要なコンテンツを解説と共に順に紹介していきます。

 

新型コロナウィルス問題で世界中の観光産業が試練の時を迎えている今、ハワイ州観光局がこのような動画を発信しています。今は旅に出かけることができない世界の人々に向けたメッセージは私たちが「繋がり」の中に存在していることの再確認だと思います。


ハワイ州観光局の動画は世界に向けて一律に発信されるのではなく日本市場に対してはハワイと日本の人々が共有すべき歴史と文化の価値が表現されています。旅人の中に訪れる土地への特別な親近感を生み出すことも観光産業の担うべき役割です。



『総集編 -海の環境-』という動画では「トラベルポノ」というハワイアンの概念と共にサンゴ礁の保護やプラスチックゴミ問題、日焼け止めに含まれる有害物質のことが語られます。関連動画を学習するための導入編としてご覧ください。


現在はアメリカ合衆国の1州であるハワイの島々ですが、その背景には多様な文化を持つ独立国家としての歴史があります。「ハワイを訪れたらハワイアンの観点で物を見て欲しい」というメッセージは観光を考える上で大切なアプローチです。