小畑 博正

(おばた ひろまさ)

嵯峨美術大学

芸術学部デザイン学科観光デザイン領域教授

【専門分野:観光デザイン】

 

兵庫県尼崎市出身。旅行会社勤務29年の後、新潟経営大学観光経営学部教授を経て2019年より現職。専門は観光デザイン、観光文化、観光資源を研究。スペイン・バスクのサン・セバスチャンの美食研究がメインテーマ。日本フードツーリズム学会理事。学生時代から落語研究に没頭し、芸名“立の家喜八”として現在も活動。ワインと岩崎宏美と関西人でありながら広島カープをこよなく愛する57歳。