尾久土 正己

(おきゅうど まさみ)
和歌山大学

観光学部教授・学部長

【専門分野:観光と宇宙】

 

岡山出身。高校教師6年、天文台13年勤めたあと、2003年から和歌山大学教授。専門は宇宙観光、VR観光。星空を活かした観光(AstroTourism)の研究を主に鹿児島県与論島で行っている。また、オーバーツーリズムや感染症による移動制限の中、「新しい観光様式」の確立を目指して、VR技術を使った観光研究を行っている。現在、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会アドバイザーに就任し、スポーツのヴァーチャル観戦を企画中。

 



アストロ・ツーリズムからみた持続可能な観光